感動しました

先日珍しく週末に全学年が揃っての練習日がありました。

当チームでは週末は、ほぼ試合が入っており

こんな日は年に数回というレアな日

そんな中

教えるというレベルを越え

自分の技術を本気で伝授するような熱意で

3年生が2年生につきっきりでかなりの時間指導する光景がありました。

3年生は自分たちの大会(全国大会)が中止になってしまい

メンタル的にはどうなのかな?と思う節もありましたが

もう前を向いていたんですね。

技術を伝授する先輩

ずっとマシンのボール入れをしてくれる先輩

後輩の体の異変に気付き、アイシング等をしてくれる先輩

ほんと素晴らしいなぁと感心してしまい

ある3年生に長い時間後輩の為にありがとうねと声を掛けたら

「いえ、自分たちはコロナ自粛明けから、後輩たちももっと野球がしたい中

選手権予選まで3年の練習を優先させていただいので

今度は自分たちがバックアップする番です」と

まさにチームスローガン

ONE FOR ALLだなぁと感じた一日でした。